アーカイブ

‘告知’ カテゴリーのアーカイブ

無料会員募集中

会員様にはメールと会員ページにて相場戦略お伝えしております。

戦略メール
平日、朝8時30までに、その日の具体的な戦略をお伝えします。よくある押し目買い方針や戻り売り方針等、抽象的表現ではなく、実際にいくらで売買するのか具体的な売買指示をお送りします。


リアルタイム戦略メール
朝のメール以外で、ストップロスやトレーリングストップの変更、仕掛けの指示など、リアルタイム戦略を不定期でメールします。多い日は一日に4回ほどメールをお送りする事もあります。


会員ページ
メールでは伝えきれない、チャートを用いた相場戦略を不定期で更新します。また週末日曜日の夕方までに、次週の具体的な戦略を週間展望として更新します。無料会員様募集中です。お申し込みは下記をクリック。

 

 無料会員募集中

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知 タグ:

無料会員募集中

当サイトでは無料会員様を募集しております。

無料会員様には・・・

・毎朝8:30までにその日の戦略メールをお送りしております

・不定期で、リアルタイム売買指示メールをお送りしております

・会員様専用ページにて毎週日曜日の昼間までに週間展望を更新します

・会員様専用ページにて不定期でサヤ取り戦略を更新します

・会員様専用ページにて不定期で注目銘柄のレポートを更新します

 無料会員募集中

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知 タグ:

負けない投資学

2012 年 1 月 9 日 コメント 1 件

マーケットに携わる誰もが、相場で儲けるための手法や情報などの〝聖杯〟を手にしたいと考えているはずだ。ただしそう簡単に〝聖杯〟を手にする事は出来ない。負けない相場を実践するには、〝聖杯〟を追求する前に、負け組み投資家とは対極の思考で相場に向き合う必要があるだろう。

とんでも無い損失を出してしまった際、もし正反対の取引をしていれば・・・と考えた事はないだろうか?

 

大きな損失を出し、マーケットから撤退を余儀なくさせられる一般投資家、すなわち負け組みには幾つか共通する行動が確認できる。

 

ここで損切りをするよりも、もう少しマシな値段まで待とう。

 

利益が無くなる前に利食いをしよう

 

買い値の平均値を下げる為にナンピン買いをしよう

 

これら一般的に良くある投資家心理は負け組みに共通する事項であると同時に、誰もが考えてしまいがちな共通思考である。
さらに簡潔にまとめると

 

①資金配分に対する認識が甘い
②損切りが遅い
③利食いが早い
④ナンピンをする
⑤逆張りが多い
⑥安値買い・高値売りに拘る(値頃がはたらく)

 

負けない相場学の第一歩は上記負け組み投資家に共通する要因とは正反対の行動を実践すればよい。
しかしながらこれが以外と難しい。以外とシンプルだが、実践するのは簡単ではない〝負けない相場学〟をレポートにしてみました。レポートはメールでお送りできます。
技術的な知識を詰め込む前に、まずは一見の価値があるはずです。

 


レポート希望はこちらからどうぞ。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知, 金言 タグ:

無料会員募集中

当サイトでは無料会員様を募集しております。

 

 

無料会員様には・・・

 

 

・毎朝8:30までにその日の戦略メールをお送りしております

 

・不定期で、リアルタイム売買指示メールをお送りしております

 

・会員様専用ページにて毎週日曜日の昼間までに週間展望を更新します

 

・会員様専用ページにて不定期でサヤ取り戦略を更新します

 

・会員様専用ページにて不定期で注目銘柄のレポートを更新します。

無料会員登録はこちらから。

 

 

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知 タグ:

すごく大切な事

自分の売買手法なりポジジョン管理を厳格に行い、全体として利益があがるトレードの形を構築することが重要である。


文章にしてしまえば簡単なことであるが、実際にこの形を確立し着実に利益をあげていくことは難しい。



個々のトレードでは負けが多くても、その損失額は小さく抑え、逆に勝率は低くても勝った時に大きく利益が出れば、それで全体としての利益は確保することができるという立場である。

個人投資家はよくこの逆のことをする。個々の売買で小さい利益は積み重ねるのだが、一度の大きな損失でその利益をすべてはき出すような形であるこの大きな損失は、いわゆる「塩漬け」のような形になることが多い。また、個々の売買にこだわりすぎ、勝率を高めようとすることを意識しすぎることもあるだろう。



この実現のためには、細かい損失が繰り返される連敗状況にも耐える必要がある。「耐える」というより戦略的にそれを当然のこととして受け入れる必要がある。ま た、これに嫌気して途中で自分の売買方法や戦略を放棄してしまうようでは、利益は実現できないことになる。さらに、これは、単なる「大物一発」ねらいでは なくて、緻密に分析し組み立てられた売買のスタイルを確立する必要がある。こうした精神的な強さとそのバックボーンとなる戦略があってはじめて実現できる ことであり、これは実際にはなかなか難しい。

一緒に戦略を構築したい方はこちらから。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知 タグ:

ノウハウ

マ ラソン、水泳、フィギアスケート、ゴルフなど、あらゆるスポーツの、ほとんどすべての名選手の陰には、優れたコーチがいる。彼らは優れた理論を持ち、ゲー ムに欠かせないノウハウを熟知している。名選手が名コーチから独立したために、以後は活躍できなくなったケースも多い。

投資やトレーディングに理論やノウハウは必要ないと思うなら、それは大変な間違いだ。相場ではスポーツのように、基礎となる身体能力や運動神経、経験が決定的な意味を持つことがないので、理論や知性、経験が不足している人でも、運さえ良ければ勝つことができる。

そんな人は、何をしてもうまくいくので、コーチの必要はないだろう考える。しかし、それは長続きはしない。短い人で数ヶ月、長い人でも、5年続けばいい方だ。その後は、すべてをなくす人も稀ではない。
どんなスポーツでも、プロに学べば、上達するためには何をすれはよいかが分かるようになる。本物の理論とノウハウとに出会うことは、その後の投資生活を一変させる。

商品先物に参加している一般投資家の8割が敗者であると言う事実を、トレーダーは真摯に受け止めなければならない。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知 タグ:

相場技法

ナンピン売り上がり、買い下がりは大きなリスクを伴い、多くのトレーダーを破滅に追いやります。勿論、十分な資金配分・戦略で臨み、勝ち戦になった場合は大きな利益を得る事が出来ます。しかしながら、それには綿密な戦略と、かなり高度なテクニック、また何よりも含み損を耐え抜くという強靭な精神力が求められ、並のトレーダーは天井付近でギブアップし、売り玉を損切り(踏む)することになります。無理は禁物です。自分に合った手法を学びましょう。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: ナンセンス, 告知 タグ:

コーン戦略レポート

当サイトでは現在穀物(コーン)で買い勝負中です。

ここ最近は上がりっぱなしなので、そろそろ休憩もありそうですが、4月に向けてまだまだ上値を見ております。


現在のポジションをどこで利食いすればよいのか?

買い増しのポイントは

現在ポジションが無い場合はどこで買うべきか?

ストップロスは?

資金配分は?


これら具体的な戦略がないと、相場では勝てません。

これらを踏まえて、穀物戦略レポートを作成しました。(無料)

レポートはPDFファイルとしてメールでお送りできます。


無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: お知らせ, 告知, 穀物系 タグ:

トレードとは

自分の売買手法なりポジジョン管理を厳格に行い、全体として利益があがるトレードの形を構築することが重要である。


文章にしてしまえば簡単なことであるが、実際にこの形を確立し着実に利益をあげていくことは難しい。



個々のトレードでは負けが多くても、その損失額は小さく抑え、逆に勝率は低くても勝った時に大きく利益が出れば、それで全体としての利益は確保することができるという立場である。

個人投資家はよくこの逆のことをする。個々の売買で小さい利益は積み重ねるのだが、一度の大きな損失でその利益をすべてはき出すような形であるこの大きな損失は、いわゆる「塩漬け」のような形になることが多い。また、個々の売買にこだわりすぎ、勝率を高めようとすることを意識しすぎることもあるだろう。



この実現のためには、細かい損失が繰り返される連敗状況にも耐える必要がある。「耐える」というより戦略的にそれを当然のこととして受け入れる必要がある。また、これに嫌気して途中で自分の売買方法や戦略を放棄してしまうようでは、利益は実現できないことになる。さらに、これは、単なる「大物一発」ねらいではなくて、緻密に分析し組み立てられた売買のスタイルを確立する必要がある。こうした精神的な強さとそのバックボーンとなる戦略があってはじめて実現できることであり、これは実際にはなかなか難しい。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: 告知, 金言 タグ:

鉄の掟

損切り、ストップロスの重要性は当サイトで何度も指摘し続けているが、機械的な損切りも経験を重ねればそれ程困難ではない。ただしどんなに経験があり訓練されている投資家でも〝魔が差す〟事はある。多大な時間をかけてコツコツと積み上げてきた利益を、たった一度のトレードで全て吐き出してしまうという事は珍しいことではなく、一旦因果玉を抱えてしまうと追証・ナンピン等の負のスパイラルに陥る事になる。


戦略どおりの損切り撤退はどんな理由があっても必ず実行する。これを自身のトレードの〝鉄の掟〟とすべきであろう。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村