ホーム > 金言 > トレードスタイルの確立

トレードスタイルの確立

自分の売買手法なりポジジョン管理を厳格に行い、全体として利益があがるトレードの形を構築することが重要である。

文章にしてしまえば簡単なことであるが、実際にこの形を確立し着実に利益をあげていくことは難しい。

個々のトレードでは負けが多くても、その損失額は小さく抑え、逆に勝率は低くても勝った時に大きく利益が出れば、それで全体としての利益は確保することができるという立場である。

個人投資家はよくこの逆のことをする。個々の売買で小さい利益は積み重ねるのだが、一度の大きな損失でその利益をすべてはき出すような形であるこの大きな損失は、いわゆる「塩漬け」のような形になることが多い。また、個々の売買にこだわりすぎ、勝率を高めようとすることを意識しすぎることもあるだろう。

この実現のためには、細かい損失が繰り返される連敗状況にも耐える必要がある。「耐える」というより戦略的にそれを当然のこととして受け入れる必要がある。ま た、これに嫌気して途中で自分の売買方法や戦略を放棄してしまうようでは、利益は実現できないことになる。さらに、これは、単なる「大物一発」ねらいでは なくて、緻密に分析し組み立てられた売買のスタイルを確立する必要がある。こうした精神的な強さとそのバックボーンとなる戦略があってはじめて実現できる ことであり、これは実際にはなかなか難しい。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: 金言 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。