ホーム > 金言 > 喜怒哀楽

喜怒哀楽

喜怒哀楽。誰しもが持っている感情です。しかし、こと相場に関して言えば、“感情”は邪魔以外の何者でもありません。どうしてなのか、その理由がわかりますか?

感情以外にも、トレーダーの足を引っ張る要因は数多く存在します。小さな損失を許容できない気持ち、勝率100%を目指してしまう気持ち、懐疑心の欠如、 有頂天、準備不足、統計的戦略の欠如、ルール破り、オーバートレーディング……。数え上げれば切りがありません。それらの要因を、私たちは“負けたとき” にはじめて痛感するのです。しかし、多くの場合、痛感しただけでおしまい。ときが経つにつれ痛みを忘れ、いずれまた同じ過ちを繰り返します。そして、抜け 出すことのできない敗者という名の“アリ地獄”へとはまっていくのです。

あなたがなぜ負けているのか。「そうだったのか」とあなたが思ったこと、それがあなたにまつわる「悪しき習慣」です。まずは、自分自身の悪しき習慣を知っ てください。そして、悪しき習慣を知ったら、次にそれを排除してください。たったこれだけのことで、あなたの成績は見違えるほど良くなることでしょう。

無料会員の登録はこちらからどうぞ。

 

ランキングに参加中です、少しでも参考になりましたらぽちっとお願いします。m(_ _)m

にほんブログ村 先物取引ブログ サヤ取りへ
にほんブログ村

カテゴリー: 金言 タグ:
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。