商品先物取引のリスクについてはこちらから

2011 年 6 月 15 日 コメントをどうぞ コメント

商品デリバティブ取引を行う場合は委託者証拠金等の預託が必要になり、相場変動や日数の経過により追加預託が必要になることがありますので注意が必要です。但しその額は、商品や相場の変動によって異なります。

商品デリバティブ取引は、相場の変動によって損失が生ずるおそれがあります。また、実際の取引金額は委託者証拠金額のおおむね10倍から40倍という著しく大きい金額のため、損失額は預託している委託者証拠金の額を上回ることがあります。

商品デリバティブ取引をされる際は十分ご注意ください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。