9月 20

お世話になります。Ysです。

気になるニュース

:ブルームバーグ

買えてない強気・既にマイナスの強気が混在する相場と考えた場合はヤレヤレの有無と押し目買いの有無の確認がセオリーだが数字が分かり易く出て来るかどうかは未知数。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 20
受けも渡しも。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 13 : 27 | | No Comments »

お世話になります。Ysです。

上海ゴム 日足

クリックすると拡大致します。

反応しない日もございますが本日は反応しております。それでも前回の山を作った12855元時は東京180円の高値更新売りのアノマリー時となります。前引け12610元ですので明日の納会や連休を絡めた目まぐるしい動きを期待したい所です。
この時期は沢山のご質問を受けますが受けも渡しも岡地です。ここ1・2年はそういった荷物の有る無しや何処がどれだけ受けた・渡した等のアプローチで相場は組み立ててはございません。
詳しい戦略は020-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 20

おはようございます。Ysです。

貴金属

 金は + 5.4ドル高の1203.9㌦。李中国首相が輸出促進のための人民元押し下げは行わないとコメントしたことからドル安へ進んで買われる。今週中はこのような展開で推移となりそうです。日柄は消滅していないと見ております。

 白金は+ 7.0ドル高の821.9㌦。パラジウム一段高を受けて上値トライ。需要の有る・無しの明暗。1ヶ月で600円高といえば白金の以前の期待値では。

石油

 NY原油は + 1.27ドル高の71.12㌦。イラン制裁による供給不足が警戒されているなか、米エネルギー情報局(EI A)が発表した週報で原油在庫が減少したことが相場を押し上げた。結局の所、イランで高くなるのは致し方ないというサウジの見解も加味されている状態。明日が勝負処。

穀物

 シカゴコーンは + 2.50セント高の345.75セント。一代安値更新後、自律修正となった。この日 は原油、ダウ平均の上昇、小麦高も買いを促す要因となった。ただハーベストプレッシャーが引き続き重石。一回休むぐらいが丁度良いのではないでしょうか。逆にドテンしたぐらいが売り易いか。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 19

おはようございます。Ysです。

貴金属

 金は – 2.7ドル安の1198.5㌦。米中の貿易戦争が激化。中国の報復関税が発表されると、ドル高に振れ、金の上値を抑える要因になった。米国債の利回りや株価も上 昇したことがドル高要因となった。考え方としては25日と10/2の日柄で売買する予定となっております。市場心理はチャートに出ている訳ですが形に入った場合は押し待ちでは無く攻めなければいけませんが素早いドテンも想定しておく必要があります。

 白金は + 14.0ドル高の814.9㌦。2000億ドル織り込み済との見方からアジア株が上昇したことが下支えとなった事やパラジウム急伸を受けて上値を伸ばす展開。

石油

 NY原油は + 0.94ドル高の69.85セント。ブレント原油は80ドル以上が好ましいとサウジアラビアの当局者が発言したことを 好感した。サウジアラビアは価格を押し上げる意図はないものの、経済制裁の一環とし て米国がイラン産の原油を市場から締め出そうとし、産油国がイランの減産を穴埋めし ようとしているなかで、価格上昇は避けられないとの見方。

穀物

 シカゴコーンは- 4.75セント安の343.25セント。週間作物進度報告で収穫の進展が明らかになった ことでハーベストプレッシャー(収獲期の売り圧力)が強まったことが売りを呼ぶ展開。ポイント到達。ここまでは取れた方も多いはず。この次ですね。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

« Previous Entries