10月 31

お世話になります。

気になるニュース

商品先物一週間の見通し:株式市場とイラン原油制裁/金は上昇:INV

金は10月で4%の上昇に向かっている、一方で米ドルインデックスは約1.6%上昇している。大事なことは、10月16日以来金もドルも歩調を合わせて上昇していることだ。これは、従来の金とドルの無相関の理論に反するものである。

ここがキモなんです。ドルインデックスアプローチで行けば東京金はもっと下がっているはずですがリスク回避・リスク逃避の資金は金とドルに流入というのが今の流れのようです。

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

10月 31

お世話になります。

ゴムは日柄達成。
現状は大勢観を用いた状態となります。

クリックすると拡大致します。

クリックすると拡大致します。

原則、11月まではこの見方です。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

10月 31

おはようございます。
貴金属の横横と株式市場の乱高下はどちらが良いのかと考えたら動いた方が良いに決まっている訳ですが株式の上下幅は魅力に映りますが実際売買していたらどうだっただろうか。このボラティリティでは間違いなくポジション維持より日計りしているように感じます。逆に商品市場だと何も出来ない状態が続いておりますがどうだろうか。

詳しくは0120-965-215

 

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

10月 30
ダウ乱高下から。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 08 : 44 | | No Comments »

おはようございます。

NY株式市場は上下900㌦の乱高下。毎度のAIのうねり。

 金は – 8.2ドル安の1227.6㌦。メルケル独首相は選挙結果を受けて現任期限りとする意向を示して安くなるも、米中首脳会談で貿易摩擦を解消できなければ制裁関税が意識されて株安に振れて支えられた。
 NYは保合いの状態。東京はワンチャン有るかどうかだからこそ”懐疑”というキーワードになるのではないか。

 白金は+ 2.5ドル高の836.9㌦。当然上下は有る訳だがこの銘柄こそとも感じるのはいつも通りで新規が入らない。ここがキモ。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

« Previous Entries