動いて頂けるかどうか。。。

おはようございます。Ysです。

貴金属

 金は+ 8.7ドル高の1205.5㌦。PPIが予想外に低下 したことや、米中の通商協議が再開されるとの見方から、ドル安に振れたことを受けて 堅調な動きとなった。ベージュブックでは国際貿易問題を巡る懸念から一部国内企 業が投資を縮小したり先送りしたとの見方が出ている模様。やるならやっているだろ!!という見方。

 白金は + 10.6ドル高の799.9㌦。通商問題を巡り米国が提案していた中国との新たな協議が近く始まると報じ、ドル安が進んだことを受けて堅調。ここがキモ。

石油

 NY原油は + 1.12ドル高の70.37㌦。米国の対イラン制裁の第2弾を控えて、供給不足が警戒されてい る。中東だけでなく、ベネズエラやアンゴラなど生産が不安定な産油国が多く、イラン の供給量が大幅に減少すると、サウジアラビアやロシアがフル増産しても安定的な供給量の確保が難しいとみられていることや米南東部のサウスカロライナ州やノースカロライナ州に向かっているハリケーン「フローレンス」が一時的に石油需要を高めるとみられていることも支援要因。これ以上ないニュース満載となります。

穀物

 シカゴコーンは – 13.75セント安の341.50セント。USDA需給報告で18/19年度の米国のコーンの単収が事前予測を 上回るだけでなく、過去最高となる181.3Buと発表されたことで大きく下落となった。大方の皆様の予想通りの動きではないでしょうか。こういった場合は9・1の法則で良いと見ます。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.