9月 28
SSから。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 08 : 35 | | No Comments »

おはようございます。Ysです。

貴金属

 金は- 11.7ドル安の1187.4㌦。イタリアの予算案会合延期の可能性によるユー ロ安を受けて戻りを売られた。6月と同様となります。インデックスへの流入が止まっている状態で円安も手伝って頑張っていた感はありますが中心マーケットが基本線であった状態。内部も揃い踏みもいつもの状態。

 白金は – 15.3ドル安の810.3㌦。ドル高を受けて戻りを売られた。結局の所、パラジウムを1枚も買っていないとうのがバローメータではないでしょうか。

石油

 NY原油は + 0.55ドル高の72.12㌦。イランというニュースとその他もろもろが重なってしっかりプラス円安。上昇の要因しかないが買えない・買わないからという構図。

穀物

 シカゴコーンは + 1.75セント高の364.75セント。28日に発表される四半期在庫報告において9月1日時点のコーン在庫の事前予測の 平均は前年同期から12%減少した20億1000万Bu。価格帯からしてSSで見ております。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 27
FOMC後は。。。
posted by: ishizuka in 指標系 on 08 : 37 | | No Comments »

おはようございます。ysです。

ドル突っ込みの巻き戻しで想定通りの方も多いはず。

重要なのはここからです。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 26
FOMC。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 08 : 32 | | No Comments »

おはようございます。ysです。

貴金属

 金は + 0.1ドル高の1199.7㌦。FOMCを控えて方向性を模索する動き。形には入ってきていると見ております。売りたい強気の後の買いたい弱気と考えると分かり易いはず。NYを見るとね・・・

 白金は – 6.4ドル安の822.9㌦。一気に来ないが悩ましい状態。

石油

 NY原油は+ 0.20ドル高の72.28㌦。石油取引を含めた対イラン制裁の第2段は11月から始まる。イラン産原油を市場から締め出しへ向けて進行中。

穀物

 シカゴコーンは + 3.25セント高の363.75セント。大豆高、原油高も強気材料となって買いの手が広がる。毎度のパターンからいけばあと100円は欲しい所。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

9月 25

お世話になります。Ysです。

これで降参でしょうか。

年内の1バレル=100ドル突破も想定-イラン産原油消失で石油商社:ブルームバーグ

CFTCのポジションは先週末で54万枚の買い越し、今年は73万枚の買い越しまでいった商品ですのでAIなど駆使して可能性も残ってしまうというのが一般的な考え方ではないでしょうか。本当にタイミングって重要です。

相場戦略コチラからどうぞ!

 

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

« Previous Entries