8月 24

おはようございます。Ysです。

アナリストの予想通り米中通商交渉進展なし。

貴金属

 金は – 9.4ドル安の1189.3㌦。追加関税発動を受けてドル高が再開したことが圧迫要因になった。このドル相場は完全割切り制が分かり易いと思います。ツーランスクイズ(利食いドテンは愚の骨頂)は結構出てましたね。

 白金は- 15.3ドル安の778.4㌦トランプ米大統 領が、南アフリカでの「土地や農地の収用」や「農家殺害」の実態を詳しく調査するよ うポンペオ国務長官に指示したことをツイッターで明らかにした。南アランドの行方も 警戒。実際取りに行ってみてどうでしたでしょうか。こんな値段じゃ・こんな値段じゃといいつつも慣れてみれば意外と簡単ではないでしょうか。

石油

 NY原油は – 0.03ドル安の67.83㌦。今後はトランプ米政権が検討している2000億ドル相当の輸入品に対する第 3段の追加関税に焦点が移っていく。陰転後の切り返しからの浸かりは最低ですね。というか乗り換え後も長すぎる。

穀物

 シカゴコーンは – 5.75セント安の346.75セント。クロップツア―3日目の報告でアイオワ州西部では天候不良に よる影響が見られるとされながらも、イリノイ州でのイールドは平年を上回るとの見通 しを示され豊作見通しで売られる。DダウンTトレンド通りの状態。通商交渉大豆は意識していないと言えば嘘になりますが市場関係者の予測通りの安堵系となります。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。