8月 14

お世話になります。ysです。

気になるニュース

トランプ氏のドル売り介入あるか-無視できないと為替トレーダー:ブルームバーグ

ツイート一発だもんね。口先加入で右に出るものはいない。。。

詳しい戦略は0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

8月 14

お世話になります。Ysです。

14日と月末更新なのかな?

クリックすると拡大致します。

LINE・メール会員様へのサービス内容

☆朝9:00・夕方17:00までにその日の戦略メールを送信

☆不定期で、リアルタイム売買指示メールを送信

☆会員様専用ページにて毎週土曜日に週間展望を更新

☆不定期で注目銘柄のレポートをメール・FAXにて送信

今週の相場戦略コチラからどうぞ!

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

8月 14
出社率高め。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 08 : 26 | | No Comments »

おはようございます。Ysです。

トルコショック→欧州→安全資産→ドルと円

貴金属

 金は- 20.0ドル安の1194.2㌦。トルコの通貨危機が新興国市場全体に波及するなか、金の戻りは売られて下値を 試し、2017年1月以来の安値。きっかけ待ちであったもの下放れの状態。止まったと見ていただけに痛い下落となっております。これで週末発表のCFTCは売り越し決定ではないでしょうか。目から耳から色々と入ります。答えは1・6で!!

 白金は- 30.1ドル安の799.5㌦。トルコへの制裁強化に対し、トルコのエルドアン大統領が強気姿 勢を崩さず、週明けにトルコリラが一段安となり、リスク回避の動きが広がった。トル コ中央銀行が金融システムへの流動性供給策を発表したが、危機は新興国市場全体に波 及し、プラチナの圧迫要因。

石油

 NY原油は – 0.43ドル安の67.20㌦。切り返し過ぎ。新興国全体の景気見通しが曇っていることが、石油需要 の拡大見通しを不透明にしている。トルコ・リラの急落につられて、ロシア・ルーブル やメキシコ・ペソ、南ア・ランドが下落。鋭い切り返し。

穀物

 シカゴコーンは- 1.25セント安の356.50セント。需給報告での大幅な生産量上方修正が 引き続き弱材料視されるなか下値を探る足取り。綺麗なチャートパターンとなります。上げ〇日・下げ〇日。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。