8月 1

おはようございます。Ysです。

ポジション的に見ればすべての投資家にとっていい動きとなります。明日の3時のFOMCに向けて選択肢が出て来る方と出てこない方も居られると思います。TT/TDは原則、BO期待にはなるはずです。

貴金属

 金は + 2.4ドル高の1223.7㌦。会合後の会見で黒田東彦総裁 は大規模緩和の限界論を否定。これが大きいね。NYは3・4㌦ですから、国内円安主導による動きと考えると分かり易いはず。NYは・東京は・結果的に〇〇へ動くという見方です。

 白金は + 14.3ドル高の845.8㌦。米中の通商協議再開に対する期待を受けて堅調。ここが分かれ目で何で計っているのかです。

石油

 NY原油は – 1.37ドル安の68.76㌦。来週から対イラン制裁の第1弾が始まるなかで、トランプ米大統領がイランといつで も対話する用意があると発言したことは重し。米国はイランが態度を改めるのであれば 制裁を終了するという方針。兎にも角にも8・9!!

穀物

 シカゴコーンは + 5.00セント高の372.25セント。欧州、オーストラリアでの小麦減産観測を受けた代替用需要の増加期待が買 いを支援しじりじりと値位置を切り上げる動き。ここで動いてくるかですね。

詳しくは0120-965-215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。