この緊張感を大切に攻めたい所。。。

おはようございます。Ysです。

貴金属

 金は – 27.9ドル安の1290.3㌦。米長期金利上昇によるドル高を受けて軟調と なった。日中取引では、米小売売上高やニューヨーク連銀製造業業況指数によるドル高 進行を受けて一段安となり、2017年12月以来の安値となった。又、増えて来そうな予感です。

 白金は – 17.7ドル安の897.2㌦。金・パラ・株安に連れ安。弱材料目白押しの状態となります!!勝負!!

石油

 NY原油は + 0.35ドル高の71.31㌦。ボラティリティが半端なく高い状態となりますので高値から1.5㌦下がって、1㌦戻るも当たり前の状態となります。20日の大統領選を意識しているのかきっかけとして動けるのかの状態。

穀物

 シカゴコーンは + 5.75セント高の402.25セント。ブラジル乾燥懸念で買われる。作付は平年並みに追いついたとの報となっておりますがバルチックか・・・

今後の相場展望は0120-965-215

 

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.