GOLDは今晩のCPIで。。。

おはようございます。Ys-Tokyoです。

貴金属

 金は+ 3.2ドル高の1322.5㌦。ECB議事要旨で政策の微調整の可能性が示されたことをきっかけにドル 安に振れたことが支援要因。目先の材料は今晩の米CPIとなるものの大きな材料はユーロとなります。再び1.20に回復。月の関係性を加味しつつ大勢観重視の売買へ切り替えて行きます。

 白金は + 12.0ドル高の990.8㌦。ECB議 事要旨をきっかけにドル安に振れたことを受けて地合いを引き締める展開となった。やはりの動きで他サイトでもコメントがあるように内部変化となっております。連続となれば価格関係なしで勝負。

石油

 NY原油は+ 0.23ドル高の63.80㌦。OPECを中心とした協調減産が世界的な過剰在庫の削減やイランやベネズエラの今後が見通しにくいこと が相場を押し上げた。協調減産は年末まで行われる。大方、投資家の期待値が有るのは4月以降というのが明白な状態。

穀物

 シカゴコーンは今晩のUSDA待ちのようです。

電話相談

時間 12:00~13:30
電話番号 0120+965+215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

Leave a Comment

Please note: Comment moderation is enabled and may delay your comment. There is no need to resubmit your comment.