7月 27
FOMC初動からの。。。
posted by: ishizuka in 投資情報 on 08 : 43 | | No Comments »

おはようございます。Ys-Tokyoです。

貴金属

 金 – 2.7ドル安の1249.4ドル後に発表されたFOMCを受けて1261ドルと約10ドル上昇。なんだかんだで皆様の期待値の4500円付近まで上昇となります。こうなってくると最大100円売り上がりで戦略を組み立てる売り方が増えて行くが昨今の勝者となっております。レンジのゆっくり相場を好むか・ゴムのような1割の方のみがついて行けるトレンド相場を好むかは人それぞれです。

 白金は – 9.1ドル安の922.7ドル後に931ドル。相場の事は相場に聞けの状態。来てからのテクニック重視で考えております。既に買い込まれている市場です。新規は・・・

☆全般的に重要な事は平均的☆

電話相談

時間 12:00~13:30
電話相談 0120+965+215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

7月 26

お世話になります。Ys-Tokyoです。

毎度ですがFOMC前日の電話相談は金はどうなりますか?というお問合せが9割となります。
2017年~今年の値動きをまとめてみましたのでご確認下さい。

NY金 FOMCチャートクリックすると拡大します。

非常に特徴が出ていると思います。

今週のGOLD戦略コチラからどうぞ!

 

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

7月 26

お世話になります。Ys-Tokyoです。

気になるニュース

FOMC声明:注目の的はバランスシート政策に-金利据え置き予想で:ブルームバーグ

どれだけのものが出てくるか注目です。

電話相談

時間 17:30~19:00
電話番号 0120+965+215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

7月 26

おはようございます。Ys-Tokyoです。

貴金属

 金は- 2.2ドル安の1252.1ドル。ドル高や株高を受け て戻りを売られて軟調となった。NY/東京ともにチャートポイントとなっております。SPDR派・CFTC派でここからの売買が分かれてくるイメージとなります。NYの最近の安値から50ドル上昇はCFTCではないという状態の中で国内では動き出し確認となります。明日の明朝FOMCに注目となりそうです。

 白金は- 0.5ドル安の931.8ドル。ロシア疑惑でトランプ陣営の議会証言 が控えていることがドル安要因、米国債の利回り上昇や国際通貨基金が欧州中央銀行は金融緩和を継続すべきとの見方を示したこともドル高要因となりドル高の圧迫を受ける格好となった。最近、話題にも挙がらない白金だがポイント50で見ております。

石油

 NY原油は+ 1.55ドル高の47.89ドル。サウジ・ナイジェリア・APIという流れで大幅高。
21~24ではなく21・24という結果となっております。~と・の違いは難しかったの一言です。あとは計算式に日柄を入れて攻め込む形となりそうです。

穀物

 シカゴコーンは -8.50セント安の368.75セント。コーンベルトでは西部、東部では気温が平年以下まで低下したほ か、今後、再び高温が広がりながらも雨も予測されていることが手掛かりとなって売られた。200日アノマはどう出るか。

電話相談

時間 12:00~13:30
電話番号 0120+965+215

ランキングに参加してます。よろしければワンクリックお願いします。

« Previous Entries